チャンピックス

禁煙をするなら

最近、たばこを吸う方の環境が大きく変わっています。

 

 

地域によっては路上での喫煙を禁止する区域をもうけるなどたばこを吸わない人の為の環境作りが進んでいます。

 

 

2010年にたばこの税金、たばこ税が上がりたばこの価格も上がることになりました。

 

 

これを機にたばこを止めた方は増えました。

 

 

また、たばこは健康に悪いものです。

 

 

たばこの煙には喫煙者が吸う煙、主流煙とたばこの先から出る煙、副流煙、喫煙者が吐き出す煙、呼出煙があります。

 

 

どの煙にも肺がんなどを発症する有害物質が含まれています。

 

 

さらに女性が喫煙すると不妊症になったり、妊娠中であれば胎児に影響を与えてしまったりという問題があります。

 

 

しかし、喫煙者にとって禁煙はとても難しい問題と言われています。

 

 

なぜ、たばこをやめたくてもやめられないかというとニコチン依存症が原因です。

 

 

ニコチンは脳に快楽を作用することによって依存症を引き起こしてしまいます。

 

 

ニコチンが切れるとイライラ、そわそわしてしまい、またたばこを吸ってしまいます。

 

 

また、喫煙が生活の習慣となっている場合もあります。

 

 

禁煙はこの2つを克服していかなくてはなりません。

 

 

禁煙する方法は色々とあります。

 

チャンピックス禁煙治療薬

ストレスや食事など生活にも注意することで禁煙に繋がります。

 

 

病院でも禁煙治療をすることができます。

 

 

禁煙外来を受診して医師の適切なアドバイスのもと禁煙を目指します。

 

 

また、病院では飲み薬も処方してくれます。

 

 

色々な禁煙方法がありますが病院で処方される飲み薬と医師のサポートで禁煙を目指すのが禁煙の一番の近道と言われています。

 

 

チャンピックスという禁煙の飲み薬はニコチンが切れたときの症状を緩和、抑制してくれます。

 

 

また、たばこを吸っておいしいと感じにくくしてくれる効果もあります。

 

 

チャンピックスの服用は禁煙を開始する1週間程前から服用します。

 

 

服用し始めたからといってすぐに効果が現れるということはなく病院では3ヶ月程の期間で禁煙治療を行っています。

 

 

服用を始めると吐き気の症状が出ることがあります。

 

 

症状がでたら早めに医師へ相談するのが大切です。

 

 

また、始めは服用してもニコチンが切れたときの症状が出る場合があります。

 

 

そういった時は水を飲む、ガムを食べる、深呼吸をして落ち着かせるなどをして対処します。

 

 

チャンピックス服用の際における注意事項があります。

 

 

まず、妊娠中、他の薬を服用している、腎臓に病気があるなど人によっては服用できない場合もあります。

 

 

また、吐き気や頭痛、便秘などの副作用もあります。

 

 

医師とよく相談して服用しましょう。

ファイザー チャンピックス禁煙アイテム大人気の医薬品

「いつかは禁煙」

 

 

こんな想いは持っているけれども、なかなか実行できずにいる、今まで失敗続きで今度こそは成功させる!というあなた!

 

 

そんなあなたはニコチン依存?煙依存?!

 

 

タバコを吸う人には2種類の依存があるというのをご存知でしょうか。

 

 

煙依存の方の場合は、どんなに禁煙パイプやニコチンガムをかんでもやめることは難しいんです・・・!

 

 

なぜなら禁煙パイプやニコチンガムといったものでは、煙を吸い込んで吐き出すという一連の行動がなく、吐き出された煙も見ることはできませんから!

 

 

煙依存のタイプの方には電子タバコのような煙を吸い込んで吐き出すということができるアイテムが節煙や禁煙の近道かもしれませんね♪

 

 

では、ニコチン依存のタイプの方はどうすればいいのか。

 

 

例えばニコチンガムや無煙タバコ。

 

 

あれでタバコを吸いたいという衝動を抑えることができるのであれば、今までにない禁煙成功のサポートをしてくれる「飲み薬」があります。

 

 

それは世界的な医薬品メーカーであるファイザー社が開発した「禁煙のための飲み薬」^^

 

 

そのクスリとは・・・【チャンピックス】!

 

タバコを吸いたくなくなる医薬品NO.1

いままでニコチンガムや無煙タバコの結局は「ニコチンをカラダに摂りいれる」ということに不自然さを感じていた方にも「これは!」と思ってもらえる今までにない仕組みで効果を発揮してくれる【チャンピックス】♪

 

 

禁煙に成功できない理由は、タバコをすわないことによる“ニコチン切れ”。

 

 

ニコチンが体に入ってくると、脳にあるニコチン受容体という部分にニコチンが結合して、快感を生じさせる物質(ドーパミン)を放出させます。

 

 

【チャンピックス】はこのニコチン受容体に結合することでタバコをすったときのようなドーパミンの放出を促してくれるためニコチン切れによるタバコをすいたい衝動を効果的に抑えてくれるんです^^

 

 

そして【チャンピックス】を服用していれば、万が一禁煙中にタバコをすったとしてもニコチン受容体がタバコのニコチンと結合する場所がなく、タバコをすったことでの満足感を得ることができなります。

 

 

こうすることでニコチンを遠ざけ、無理なく禁煙に成功することができてしまいます!

 

 

もしあなたがニコチン依存で今度こそは「禁煙を成功させる!」と思っているなら【チャンピックス】は心強い味方になってくれるはずですよ^^

 

チャンピックスは無理の無い禁煙を実現出来る医薬品です

タバコには強い中毒性があります。

 

 

特にタバコに含まれるニコチンは、中毒性の高い物質だといわれており、通常の食事等では得られない強い快感を脳に与えます。

 

 

この作用により、脳はその刺激を求めてニコチンを欲する様になっています。

 

 

タバコの持つ強い中毒性を考えると、禁煙にチャレンジしたとしてもなかなか達成出来ない方が多いでしょう。

 

 

こうした禁煙を志す方をサポートしてくれる医薬品が存在します。

 

 

それが、チャンピックスというファイザー製薬の医薬品です。

 

 

この医薬品の主成分であるバレニクリンは、ニコチン受容体パーシャルアシストと呼ばれるもので、ニコチン受容体に作用して軽い快感を脳に与える作用を持っています。

 

 

この作用によって、次にタバコを吸ったときに得られる快感を減少させ、やがて禁煙に至らせる、というのがチャンピックスの持つ禁煙効果なのです。

 

 

こうした効果を持つ事から、チャンピックスを服用すれば使用者の意志の強さには関係なく禁煙を目指す事が出来ます。

 

 

また、多くの禁煙クリニックでは、この医薬品を処方する際にすぐにタバコを吸うのを止める様に指示はせず、医薬品の服用を開始して1週間程してからタバコを吸うのを止める様に指示されます。

 

禁煙成功率が上がる訳

禁煙を開始した初期段階で無理にタバコを欲する衝動を我慢すると、禁煙に辛さを感じて断念してしまう可能性があるので、医薬品が効果を発揮して、自然にタバコを吸いたいという衝動が収まるのを待った方が禁煙の成功率は上がるのです。

 

 

ですので、この医薬品を用いた禁煙法には根気や根性といったものはあまり必要ありません。

 

 

精神的な意味で必要なのは、クリニックに相談に行き、医薬品を処方してもらうという行動を起こす為のわずかな決意が重要になるでしょう。

 

 

さて、この様に禁煙の成功率を高めてくれるチャンピックスですが、医薬品である事から副作用も持っています。

 

 

主な副作用として、めまいを起こしたり、傾眠が起こる事が正式にアナウンスされているのです。

 

 

この事から、仕事上車を運転する機会の多い方には、この医薬品は適しているとはいえません。

 

 

自動車の運転中に強い眠気等を感じると、思わぬ大事故に繋がる可能性がある為です。

 

 

こうした副作用はありますが、その点に注意して使用すれば、チャンピックスは非常に高い禁煙効果を持つ医薬品であるといえます。

 

>>チャンピックス通販 激安ショップ入口はコチラ<<






ベストケンコー・・・激安海外医薬品総合ショップになります。